ホーム > イベント情報をみる > 結果一覧 > 平山郁夫美術館『「無言館」所蔵作品による〈ふたりの被爆画学生〉展‐手島守之輔・伊藤守正‐』

芸術・文化

平山郁夫美術館『「無言館」所蔵作品による〈ふたりの被爆画学生〉展‐手島守之輔・伊藤守正‐』ヒラヤマイクオビジュツカン『「ムゴンカン」ショゾウサクヒンニヨル〈フタリノヒバクガガクセイ〉テン‐テシマモリノスケ・イトウモリマサ‐』

エリア
広島県
住所
広島県尾道市瀬戸田町沢200-2

開催場所
平山郁夫美術館
開催期間
2022/05/30 ~ 2022/07/22
開催時間
9:00 ~ 17:00
お問い合わせ先
0845-27-3800
HP
https://hirayama-museum.or.jp/exhibition/3400
その他情報
 平山郁夫画伯は少年時代に原子爆弾の惨状を目の当たりにし、自らも後遺症に苦しんだ被爆体験が世界遺産の保護活動の原点となりました。この展示では長野県上田市にある戦没画学生慰霊美術館「無言館」に収蔵され、広島・長崎で被爆ののち没した手島守之輔、伊藤守正の作品を展示します。