ホーム > イベント情報をみる > 結果一覧 > 真庭市蒜山ミュージアム 第2回展「隈研吾展 ネコの目でみる公共性のある未来」

芸術・文化

真庭市蒜山ミュージアム 第2回展「隈研吾展 ネコの目でみる公共性のある未来」マニワシヒルゼンミュージアム ダイ2カイテン クマケンゴ ネコノメデミルコウキョウセイノアルミライ

エリア
岡山県
住所
岡山県真庭市蒜山上福田1205-220GREENable HIRUZEN内

開催場所
真庭市蒜山ミュージアム
開催期間
2021/10/28 ~ 2022/03/06
開催時間
9:00~17:00(最終入館は16:45まで)
お問い合わせ先
真庭市生活環境部スポーツ・文化振興課 0867-42-1178
HP
https://www.greenable-hiruzen.co.jp/
その他情報
以前より鉄やコンクリート以外の素材に着目し、「ハコにとらわれない」建築を提唱してきた建築家・隈研吾。その彼が未来の建築やまちのあり方を考える際に注目したのは、自身も愛してやまない「ネコ」。人間とは全く違った形で都市空間を活用し、したたかに生き延びるネコのリサーチから得られた成果は、今後の建築・公共空間に必要な5原則として、高知・長崎・東京と巡回した自身の展覧会で発表されました。
同展覧会では東京国立近代美術館の出品作品から抜粋された建築資料を中心に展示し、シンプルに凝縮した形で「ネコの5原則」を紹介します。